どの社の4WDが人気?燃費も気になる

燃費が良く、環境に優しいハイブリット車が人気ですが、以前は構造上難しかった4WDが設定されていませんでした。

雪国では4WDでないと、発進時や上り坂でタイヤが滑ってしまうことが多く、多くの人が4WD車を選んでいます。

そのため4WDが設定されていないハイブリット車は、どれほど燃費が良く人気があっても、積極的に選びにくかったのです。

また、4WDはガソリンエンジン車と比べると燃費が悪化します。

そのためにより一層、燃費が良いハイブリット車が求められていたのですが、4WDのハイブリッド車を選ぶことができないというのは、大きなマイナスポイントでした。

しかし、それも今では過去の話となっています。

2015年12月に発売となったハイブリッド車の草分的存在であるプリウスも、ついに新型で4WDを設定してきましたし、軽自動車やコンパクトカーから高級車、SUVまで、現在は様々なクルマに4WDが設定されるようになっています。

これにより雪道でも安心して、しかも燃費の良い運転ができるようになりました。

では、実際にどのようなクルマがあるか挙げてみると、軽自動車ではスズキワゴンRやマツダフレア、コンパクトカーではホンダフィットやグレース、高級車ではトヨタクラウンや日産スカイラインなどがあります。

また、人気のSUVではホンダヴェセル、三菱アウトランダー、トヨタハリアー、スバルインプレッサXV、レクサスNX、ポルシェカイエン、BMW X6など数多くあり、またミニバンでもトヨタエスティマやアルファードなどにも設定されています。

このように各メーカー、様々なジャンルから選ぶことができるようになり、ユーザーの選択肢が広がっています。